行動指針
  • 私たちは、ご利用いただく全ての方に、【“あたりまえ”ではなく“ありがとう”】の気持ちで対応します。
  • 私たちは、安全なお薬を、【安心・正確・迅速】に提供します。
  • 私たちは、【おひとり・おひとりの目線に立った接遇】をいたします。
  • 私たちは、地域の皆様のお声に耳を傾け、【喜ばれるための工夫】を続けます。
  • 私たちは、素直な行動を繰り返し、日々謙虚に学び、【知識・意識・技術の向上】に努めます。
  • 私たちは、社員同士(仲間に)【感謝や思いやりのある行動】に努めます。
お薬について
処方箋とは?

処方箋とは、医師が患者さまの病気の治療に必要な薬と量、飲み方が記載された薬局で薬を受け取るのに必要な書類です。

 薬剤師は処方せんの内容が適正であるか確認した後、調剤します。

 医師と薬剤師というそれぞれの分野の専門家が、患者さまをサポートすること、それが「医薬分業」と呼ばれる日本の医療の仕組みです。

患者さまの4つの利点

1.処方せんが発行されることで文書として記録が残ります

2.どんな薬が処方されたか自分で確認することができます

3.薬の専門家である薬剤師が内容に問題がないかをチェックできます

4.患者さまご自身の意思で、調剤薬局を選ぶことができます

処方せんの有効期限は4日間です (日付は一例)
11日 (木)
12日 (金)
13日 (土)
14日 (日)
有効期限
発行
15日 (月)
無効

※ 処方せんの有効期限は発行日を含めて4日間(日曜、祝日を含む)です。

※ 有効期限が過ぎると調剤薬局では受付できなくなり、医療機関で再発行をしてもらうことになります。

※ 再発行は健康保険が適用されないため、費用は全額自己負担となります。

※  処方せんを受け取ったら早めに調剤薬局に持って行きましょう。

ハラダ調剤薬局グループはすべて保険指定を受けております。

都道府県に届出をして保険指定を受けている薬局なら、全国どの医療機関の処方せんでも受付しています。

ただし、在庫の関係でお時間を頂く場合もございます、ご了承下さい。