お薬について
薬剤師の在宅訪問

薬剤師がお薬を持って患者様のご自宅や施設を訪問し、お薬の管理をお手伝いいたします。ご利用開始には医師の指示が必要ですので、まずは薬剤師にご相談下さい。

こんな時、こんな方、ぜひお気軽にご相談下さい。
「お薬を取りに行けない」「重たい栄養剤がある、介護用品など荷物が多くて大変」

⇒ご自宅やご入居先を訪問いたします。

「お薬を飲み忘れてしまう」「お薬がだんだん残ってきた」

⇒ 数種類のお薬を1回分にまとめ(一包化)必要ならば日付や飲み方を印字し、お薬カレンダーなどを使い、飲んだかな?を少なくするお手伝いをいたします。

「最近、お薬が飲みにくくなった」「服薬の介助に時間がかかる」

⇒ 飲み忘れを少なくするお手伝いと共に飲みやすい剤型などをご提案いたします。

「お薬をのんでから調子が悪い…」「健康食品や置き薬などと飲み合わせが心配」

⇒ 食事、排泄、睡眠等の体調チェックを通じて、お薬の影響を確認します。また、風邪薬や健康食品との飲み合わせチェック、複数の医療機関からの重複投薬を防止します。

ご利用できる方
・医師が在宅医療を必要とした場合 ・患者さま又はご家族が在宅医療を必要とした場合